別れから丸2年の歳月が経ちました

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にスヌーピーにより2021-05-04 22:33に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4764 返信
    泣き虫パパ

    先日、一人息子の3回忌法要を済ませました。
    信じられない残酷なまでにあっけない別れから丸2年の歳月が経ちました。
    「ママが丈夫な体に生んであげられなくてゴメンね」と言って泣き崩れた
    家内を抱きかかえ自分自身も受け入れる事ができず呆然とするばかりでした。
    直後にこのサイトを知り、ぶつけようのない行き場のない気持ちを打ち明け
    させて頂きました。その際、その数ヶ月前一人息子を亡くされたご婦人が
    毎日のように投稿され私にも声をかけて下さいました。
    去年からその方は全く見かけなくなりましたが「便りの無いのは良い便り」と
    解釈しています。
    私も投稿はあまりしなくなりましたが、拝見はしています。
    我が子に先立たれた悲しさ辛さは経験した者以外分かりません。
    外出する気が起こるようになったのは一周忌が過ぎてから位ですね。
    これからも時々、何か語りたい時には立ち寄らせて頂きます。

    #4766 返信
    スヌーピー

    毎日のようにここを訪れているのだけど
    文字にするにはやっぱりつらくて寂しくて
    他の方の綴りを自分と同じなんだ、
    私の気持ちを文字にしてくれてる、と
    そう解釈してして翌日も生きてみようと思える

    今日、文字にしてみようと思ったのは
    明日が節句で、次男の初節句、一歳の節句の写真を見たい、仏壇に飾ろうと思って、
    その心情を文字にしたかったから。

    22歳の冬、突然死で星になった次男の
    幼少期の写真は見るのがつらくてつらくて
    アルバムに涙がこぼれてその涙を拭きながらの
    写真の選択… 2枚を選んで額に入れて
    仏壇横に飾る、折紙で兜を折って飾る。

    リビングに置いた仏壇の場所は、5年前までは節句の五月人形を毎年飾っていた場所

    季節の行事、節目にも何をしていても
    他人には日常でも私たち、子供を失った親には
    日常は日常でなくていつも、いつも子供を
    想う毎日。

    みなさんの声は、気持ちは私に届きます
    ありがとうございます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 別れから丸2年の歳月が経ちました
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ