占いで「この家は協調性がないから、3人目は無理だ」と言われた

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後に輝く子どもたち@はなにより2008-08-21 16:35に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4025 返信
    みーゆん

    4月に3か月の息子が天使になり、3か月がたちました。
    絶望の日々で毎日一人になった途端に涙があふれ、とまりませんでした…。

    それでも息子の上に4歳と2歳の娘たちがいるので、二人の存在やパワーに励まされ、ここまで日を重ねてこられました。二人とも、弟をかわいがっていましたので、今も「家族全員のお顔書いた」と弟の顔も書いてくれています。上のお姉ちゃんは「目に見えないだけだよ」と、教えてくれました。でも「いないとさみしい」と言ったり写真を見て涙ぐんだりしています。

    この3か月でいろいろな本を読み、勉強し、たくさんたくさん考えました。そして、天使になった息子が、また赤ちゃんをつれてきてくれると信じ、4人目を産みたいと思いました。そして、その思いが却下されるのを恐れながらもパパに話しました。うれしいことに、パパも同じようなことを考えていました。ということで、「時期を見て産もう!」というように考えがまとまっていたんです。

    ところが昨夜、実家の母と話していて、母の知り合いが勝手に私たち夫婦の占いをみてもらっていたという話を聞きました。
    「この家は協調性がないから、3人目は無理だ。ママ一人が大変だから」
    と言われていたそうなのです。確かに我が家は商店で忙しく、義父母と一緒といっても、家事はすべて私がやっていて、配達にも(一日数時間ですが)行っています。子どもたちを外に遊びに連れていったりするのも日曜日しかできません。
    家族で切り盛りしているので、皆が出払ってしまうときには子供たちをつれて仕事に出かけます。息子が元気な頃は3人を連れて集金にまわっていました。1人目の時は、動きすぎで切迫早産になり2か月間実家で安静にしていましたら、2人目、3人目のときには臨月まで働きました。
    …そんなわけで、多忙さがストレスになり、何度か爆発もしましたが、プラスに考えようと思い、そんな忙しさにも感謝、子供たちといられることに感謝、家族全員元気でいられることにも感謝していたのです。

    うらない(?)を聞いて、「やっぱり協調性が足りないのかな。がんばって自分から歩み寄って仲良くしないといけないな」と思う反面、私たちの多忙のせいで息子は天使になってしまったのだろうか…と涙がとまらなくなりました。そして、また産んでもまた天使になってしまうんじゃないか、もしくは娘たちが天使になってしまうのではないだろうかと不安になり、「産まないほうがいいのかなあ」と弱気になっています。

    実際、息子が天使になってから「死」というものに以上に過敏になり、娘たちが寝ている時も、息をちゃんとしているかどうか確かめていますし、テレビや絵本などで「死にそう」などというセリフがあると逃げ出したくなります。

    #4028 返信
    はちひめ

    みーゆんさん、はじめまして。

    私の子も、長女、次女、長男のきょうだいでした。
    小さい姉達は弟を可愛がり仲のよい3人でしたが、
    次女が5歳の時に突然小児ガンと言われ
    半年足らずで亡くなってしまいました。あれから2年経ちます。
    今でも「なぜあの子が?」という気持ばかりです。

    私も同じような事を考えていました。
    人より欲張って3人持ったのに、見合う努力をしなかったから
    取り上げられたのか、とか、
    また産んだら今度は他の子が?とか、
    うちの子だけが事故に巻き込まれるんじゃないか、とか・・・

    実母には「普通でない事が起きるのは、家庭に問題があるから。
    貴女(私)の心掛けを変えないと」みたいな事も言われました。

    順番の違う突然の不幸にみんな動転して、原因探しをするようです。
    私の身内にこんな事が起きるわけないがない・・原因は自分以外のあれか?これか?って。
    そんなことしたって仕方ないのに。
    子供の親は逃げようも無く、全責任を感じて苦しんでいるのに。

    4人目を生むのも育てるのもみーゆんさん達ご夫婦なのだから、
    二人の気持ちが一つになっているのは、何よりも強いことだと思います。
    ただ、お産も三回以上になると身体のあちこちに負担がきます。
    今はとにかくお身体を休めてくださいね。

    #4026 返信
    みーゆん

    はちひめさん、どうもありがとうございます。

    どーんと気分が沈んでいて、自分がすごくいやになっていましたので、こんな私の投稿を読んでくださってアドバイスをくださった!と感謝でいっぱいで涙があふれてきました。

    そうなんです。原因探しばっかりしてしまうのです。あの時こうしてたら違ったのかもしれないということがたくさん私自身の頭の中も巡り巡っています。
    細○数○先生の本では今年までが大殺界で、出産や引っ越しはダメと書いてあったのに産んだからなのか…とか、風水でお風呂をいつもキレイにしておかないと家族の健康運が下がるときいていたのに、掃除が行き届かなかったからか…とか。

    息子がなくなる前は「人に人生決められてたまるか~!」といいことしか信じなかったのに、心が弱っているせいか、人の言動がすごく気になってしまいます。きっと、今の私は高価なにせものの壺を買ってしまうような精神状態なのだと思います。

    おととい、息子の初盆で御施餓鬼の法要に行ってきました。目の前に息子と同じくらいの男の子がいたので、涙がとまらず、吐き気をおこすくらいに気分が悪くなってしまいました。周りを見渡すと、喪主は60代くらいの人が主で、せつなくなってしまいました。

    なんだか、支離滅裂な文章になってしまってすみません。
    はちひめさんのおっしゃる通り、今しばらくは体を休めたいとおもいます。ありがとうございました。

    #4029 返信
    輝く子どもたち@はな

    みーゆんさん、はちひめさん、こんにちは。

    私の場合、占いは「よい結果」は信じて、「悪い結果」は信じません。都合がいいと思われるかもしれないけれど、占いというものは「自己暗示」をかけているようなものだとも思うのです。

    私は結婚する前に、よく当たると評判の占い師の方にみて頂きました。「晩婚でないと不幸になる」と言われていたのに23歳で結婚、24歳と27歳で息子たちを出産。息子は2歳の時に白血病と診断され(治療終了後2年になります)、夫婦ケンカは多いけれど、自分は不幸だとは思っていません。

    それから、息子が病気になったとき、「この子が病気になったのはあなたたち夫婦が喧嘩してばかりだからだ」と占い師に言われました。頼んでもいないのに占ってくれた人がいたんですよね・・・。ズバリ当たっていましたが、私が息子を病気にしたような言い方に腹が立ちました。

    当たってる・・・と思って沈んでしまったら、やる気はなくなるし体調は悪くなるし、いいことなんてありません。健康運も低下することでしょう。

    占いは当たっていることもあるかもしれないけれど、外れる事だってたくさんあります。ただひとりの人間の言うことに洗脳されたくないわ!これが私の考えです。

    どんなときもそこから学ぶことはありますし、多くの方と出会うことができました。悲しかった分だけ、辛かった分だけ人はやさしくなれます。

    みーゆんさん、時期がきたらきっとかわいい赤ちゃんを授かると思います。息子さんもきっと、空の上から見守ってくれてると思います。大丈夫ですよ。

    私も「死」という言葉には敏感です。「死ね」「死にたい」「死にそうなぐらい」という言葉を聞くと怒りがこみ上げてきます。子どもたちが見ている番組にこれらの言葉が簡単に出てくるんですからね。日常の会話で子供たちの口から簡単に発せられるのも、少なからずマンガやゲームが影響しているのでしょうね。それを野放しにしている親がいるということも悲しいことです。

    はちひめさんのおっしゃる通り、いまは心と体をゆっくり休めてくださいね。きっとよい方向に進んでいくと信じていますよ。

    #4027 返信
    みーゆん

    はなさん、ありがとうございます!!

    そうですよね、自分の人生なのですもんね。アドバイスを頂いて元気が出てきました。

    もともと行動的で積極的だった私なのですが、息子が天使になったのを機に、ひきこもりがちになっていました。ただでさえ悲しくて淋しくて自分を責めて苦しいのに、人の言葉によって二次災害のように傷つくのがこわかったからです。

    心を傷つけるのも人の言葉ですが、心を癒してくれるのもまた温かい人の言葉なんですね…。

    息子をなくした悲しみは消えることはないけれど、息子が天国で自慢できるような素敵なママに少しずつ少しずつなりたいと思います。私にとっては永遠に愛する息子だし、息子にとっても永遠にたった一人のママなのだから。

    今は、パワーチャージされたので、前向きでいますが、またすぐ波がきてドーンと落ち込んでしまうかもしれません。

    …落ち込んだら、またこのサイトでご相談させてください。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: 占いで「この家は協調性がないから、3人目は無理だ」と言われた
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ