生まれ変わりはある?また子どもが欲しいのに怖い

  • このトピックには41件の返信、1人の参加者があり、最後にkazumiにより2008-11-19 14:27に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 31 - 40件目 (全42件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2862 返信
    マー君ママ

    私も20年前に長男をがんで亡くしました。主人は、はやとママのご主人と同じように次の子を産むことに躊躇しましたが、私は自分が出産する年齢に制限がありましたから何とか説得しその後二人の男の子に恵まれました。次男が生まれた時は、本当にお帰りなさいと泣きました。しかし、育てていくうちにそういう親の思いは、生まれて来た子供には負担だろうなと思うようにもなりました。そして二人共、残念ながら亡くなった長男のように優秀な子供には育ちませんでしたが、私たち夫婦に生きる希望とエネルギーを与えてくれたと思います。参考になれば嬉しいです。

    #2860 返信
    はやとママ

    まーくんママさんお返事ありがとうございます<m(__)m>やはり子供を亡くすと同じ思いを抱える方が多いんですね。私も息子を遺伝子異常の病気で亡くしてしまったので今でも、もしも兄弟である小さな娘が、私自身が、主人が・・・と心配でひやひやしてしまいます。しかし、そんな事ばかり思っていては安心して暮らしていけませんしね・・・子供の心配をしたり、お金がかかってもそれでも家族が増えて子供達が成長していく姿が見たいです。
    私も頑張って主人を説得したいと思います。
    自然とお腹に授かっていたらいいのにな~なんて思ってしまいます・・・

    #2863 返信
    まるこ

    みなさんこんにちは。
    少し的外れかもしれません。
    このトピックを拝見しふと思ったのですが、
    もしも天使になった我が子が生まれ変わったら、
    私たちが寿命を終えあちらへ還っても我が子には会えないんでしょうか。
    自分の子に生まれてくれていれば嬉しいですが、
    また違う運命、経験のために違う場所に生まれ変わっていたら・・・
    なんて考えてしました(^^;)
    スピリチュアルに詳しい方いらっしゃったら教えてください。
    自分の寿命がどれだけ残っているのかわかりませんが、
    平均寿命くらいまで生きたとしたら、あと40年以上あります。
    それまで待っていてくれるのか・・・
    もう一度会いたい、会って抱きしめたいです。

    #2864 返信
    まー君ママ

    これは、本を読んだりした知識なのですが、先に帰っていった子供達は、必ず待っていてくれるそうです。一番に迎えに来てくれるそうですよ・・・万が一子供達が生まれ変わってから、私達があちらの世界に帰った時は、いくら生まれ変わっていても、その前の子供として魂が出迎えてくれるそうですよ。ちゃんとセンサーみたいなのがあって繋がりのある人の魂の事はちゃんと分かるんだそうです。「あっ!ママがこちらへ帰ってくる!迎えに行かなきゃ!。」みたいに・・。
    先に帰っていった子供達は大変魂のレベルが高いのだそうです。
    これ以上この世界で留まらなくてもよい程、いろいろな事を学んでいる魂の持ち主で、今は逆に大変な世界で苦労をしている、私達を全力でバックアップしてくれているそうです。
    私達も眠っている間に、あちらの世界(霊界)に行って、子供達に会っているんだそうです。覚えていないだけで・・・でも子供達の夢を見てとても幸せな気持ちでいられた夢は、子供達が見せてくれた夢で、会いに来てくれてるんだそうです。
    それと子供達はあちらへ帰る時は、前もって決めてきている
    そうです。私も昨年14歳で神経芽腫で子供を亡くしました。
    急変して亡くなったのですが、ミディアムの方にこの子は魂のレベルで理解していた(帰る時、年齢を)・・・と伝えられました。
    それにその子自身、4歳で発病してからずっと言い続けていた言葉が「僕大人になりたくないの・・」という言葉でした。
    4歳から亡くなる少し前まで、なにげなくポツンとつぶやくんです
    ずっと何なんだろう・・と不思議で不安に思ってましたが、やっと謎が解けた感じでした・・大人になると別れなければいけないからだったんですね・・・自分の子にしては本当に出来すぎるぐらい良い子で優しい強い子でいつもニコニコしていて、病気のことで私に不満をぶつける事もなく、人の事ばかり心配していて、ちょっと天然ボケな楽しい子でした。
    たぶん皆さんの子供達も本当に頑張り屋さんの良い子達ばかりだったんじゃないですか?彼等は特別な魂の持ち主だったんです。
    短い間ではありますが、そんな素敵な子供達が私達を選んで来てくれたんです。感謝ですよね!!
    そう頭では解っているんですが、あの時はこうしたら良かったんじゃないか、と後悔したり淋しかったりで毎日泣いてますが・・(笑)                           でも本当に困った時は助けてくれてるのが分かるんです。
    だから声に出して「マー君ありがとう!」といつも言ってます。
    淋しくて辛いけど側に居てくれてる事を常に心に置いて、子供達に少しでも近付けるように、自分のペースで生きていきましょう。
    長文ですみません。

    #2865 返信
    りゅうたんママ

    まー君ママさんの文章読ませて頂きとても共感しました。
    うちの次男6歳は今年3月に脳腫瘍で入院、7月に亡くなりました。
    4月からは小学校入学だったのですが、ずっと行きたくない
    と言ってました。
    病気になる前、元気な時に『死にたいねん』とポツリと言った事があります。
    なんでそんな事言うの!ってビックリして叱ったんですが
    本人はもうすぐ天国へ行くのをわかってたのかと今は思えます。
    大人にならずして天使のまま天使になったんですよね。
    次男も優しくていつも笑顔の本当に天使のような子供でした。

    幼稚園では1番小さかったのですが、おもしろいことしまくりで
    目だっていました。
    小さいながらにアピール度は高くて(笑)

    私の場合、次男を産んでからずっと失うと言う恐怖があったんです。なので常に一緒でどこへ行くのも手をつないでないと不安で本当に溺愛してました。
    一緒にいれる時間が限られていたからなんだって
    今はその理由がわかりました。
    辛いですが絶対に会えると信じております。

    文章が下手ですみません(><)

    #2866 返信
    めーみのママ

    りゅうたんママさんの文章読んでびっくりしました。

    私の次女は去年の9月に発症し、脳幹グリオーマで3月に亡くなったのですが
    病気になる前、急に「天国に行きたい」というようになりました。
    私の家族はクリスチャンなので、教会で天国のこと聞いてきたのかななんて気にしてなかったのですが
    本人はわかってたんだって思います。

    しかも発症する数週間前、家族でキャンプに行ったとき
    次女が朝起きて、テントの外に座っていると
    その周りになんともいえない光の輪ができていて
    何かこの世のものではないものに包まれているのが見えました。
    後で、主人と話したところ、彼も見えたといっていました。
    神々しくて声がかけられないほどでした。

    今思うと、次女が生まれてから、この子は短いんじゃないか
    神様に早く取り去られるんじゃないかってずっと感じていました。
    主人も感じていたそうです。
    だから、脳幹グリオーマです。予後が極めて悪いです。と言われたときも、
    やっぱり・・・っていう気持ちがあって、とにかく一緒にいられる時間を
    精一杯、大事に過ごそうって思えました。

    今は本当に寂しいし、会いたくてたまりません。
    次女も笑顔が本当にかわいい天使のような子でした。
    誰からも愛されて、道で会う知らない人にも声をかけられるような子でした。
    天使のまま天使になったんだって思います。

    私の行っている教会で
    天国に行ったとき、幼くして亡くなった子どもは
    その母の腕に返されると聞きました。

    私は、その時を本当に待っています。
    また一緒に暮らして、もう一度抱きしめたいです。

    それまでは天国でママを見守っていてねって
    いつも思っています。

    #2867 返信
    りゅうたんママ

    めーみのママさん

    私も読んでビックリして鳥肌が立ちました。
    そして病気も次男と同じ脳幹グリオーマで・・・

    めーみのママさんも感じていたんですね。
    感じながらも心では、まさかって気持ちもありました。
    でも病気になってその感じていたものがやっぱり・・・って。

    光の輪はきっと天使の輪ですよね!
    すごいですよね!
    私は不思議な神々しい事はなかったのですが
    そういう話を聞くと本当に天国は絶対あるのだと思えます。

    私も会いたくて寂しくてたまらない気持ちで・・・
    でもきっと絶対もう一度会えますよね!

    一緒に頑張りましょうね!

    #2868 返信
    ゲスト

    みなさんのお話、心が温かくなりました。
    私の娘は先天性の心疾患で1ヶ月という短い命でした。
    手術中に亡くなったのですが、本当に自分で決めて天国へ行って
    しまったかのようでした。
    医師も、手術は順調にうまくいったはずなのに、どうやっても
    血流がうまく流れなかったそうです。

    私も必ずもう一度会えると信じて、娘に恥じないよう生きていけたら
    と思います。

    #2869 返信
    kazumi

    びっくりしました!!
    同じ境遇の方がいらっしゃるなんて!

    私もつい先日生後1ヶ月で息子を亡くしました。
    心疾患でシャント手術が成功したにも関わらずその日の
    夜に血流がうまくいかず心停止しました。
    結局のところ死因は『現代の医療でも説明付かない』と
    言われました。
     リスク1~2%と言われ、まさかそんなことは・・・
    と思っていましたが、心のどこかで不安が渦巻いていました
     私たち夫婦はここ数年胎児記憶や前世について考える
    機会があったことと、息子が胎内、誕生してからも
    不思議なことが多々続いたので、自分でも気持ちが悪いくらい
    息子の死を受け止められているのです。
     手術室に向かう前に、まるでさよならするかがわかって
    いたかのような表情をしていました。
    手術中ふたりで『な~んか不思議な顔してたね。
    天井の一点を見つめたかと思うと私たちの顔をじっと見つめて』
    この時は亡くなるなんて思いもしなかったのですが。
     その時のビデオを見返しても生後1ヶ月の子の表情では
    ないんですよね・・・。なくなった後も息子からの不思議な
    プレゼントが届き・・・。
     妊娠がわかったのも、病気がわかったのも、生まれたのも
    亡くなったのも全て『9日』なんですよ。
    しかも誕生してちょうど1ヶ月の同じ日の同じ時間にお別れを
    しました。 その後『9』の数字に関わることが多くて
    『9』の意味を私なりに自宅で最期のお別れをしている時に気づき
    ました。翌日火葬が終わり、自宅に帰ってから夫が『9の意味が
    わかったんだけど・・・』そう切り出した内容は私が考えていたもの
    と同じでした。すぐに二人で古い記憶をたどり確認していくと
    9年前の12月29日につながることがわかりました。
     
     それぞれの家族がいろんな体験をし子どもとの出会いの
    意味に気づくのでしょうね。ちなみにうちの息子は
     人工心肺で延命治療していたので、むくみで顔がすっかり
    代わり、出血で真っ白になっていました。自宅に連れ帰ると
    ほっぺも赤くなって生後1ヶ月だったはずなのにまるで
    1歳の男の子のようでした。火葬の前に最期に棺をあけて顔を
    見せてもらうとなんと笑顔だったんですよ!!誇らしげに
    『ぼく、頑張ったでしょ。大変よくできましたってほめてね』
    そう心に『大変よくできました』という言葉がすっと入ってき
    ました。家族みんながその笑顔についつられ、笑顔でお別れし
    ました。最期まで不思議な子どもでした。

     私の母は『すぐに生まれ変わって、また来てくれるよ』
    と言いましたが、私たち夫婦はまたやって来てくれるかも
    しれないけど、もしかしたらこの子はいろんな夫婦の
    絆を深める専門職の赤ちゃんかもしれないね、困っている
    夫婦がいたら『ボクが行って来るよ!』て引き受けてくれる
    特別な天使かもね、と話しています。だから次に会うときは
    私たちの子どもではないかもしれませんが、いつかどこかで
    会えるといいなと思っています。

     死後初めて、子どもの死についてネットで検索して
    ここにたどり着きました。書き込みを見て私と同じ境遇の
    方がいらっしゃり、何を伝えたいのかまとまらないまま
    書き込みさせていただきました。
      
     乱文で申し訳ありません。

    #2873 返信
    kazumi

    こんにちわ。
    私も生後2ヶ月の息子を2ヶ月前に心疾患で亡くしました。

    亡くなって、家に初めて帰ったときに会いに来てくれた友達にも
    きっとここじゃないどこかでまた会えるよ、強い絆だからね、
    って言ってもらったときには心が暖かくなりました。

    それから数にまつわるお話をよんで、
    うちの息子にも思い当たることがあるんです。
    手術の日程が4回も5回も変わったり、
    病院で待機していて明け方に目をさましたときに
    時間が4:44で並びだったことが2度もあったり、
    亡くなって家に戻ってみると時計が止まっていたり…

    それからこれはちょっと違うけれど
    息子の葬儀に関わった別の会社の担当者の名前が
    よくある名字じゃないのに同じ名字だったりと
    何かと不思議に思うことがあったのです。

    私はまだわからないでいるんですが、
    なにか不思議な符丁を感じています。

10件の投稿を表示中 - 31 - 40件目 (全42件中)
返信先: 生まれ変わりはある?また子どもが欲しいのに怖い
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ