娘の一周忌前に出産になってもいい?

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後に新緑により2017-07-29 14:27に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1335 返信
    新緑

    投稿:新緑 (2017-7-25 22:02 )

    今晩は。新緑です。
    今、迷っている事があり、教えて頂きたいことがあります。

    それは、今、新な命を宿してもいいのか?です。
    5月に娘を亡くした当初は、あまりにも悲しくて辛くて、後子どもはいらない。下の子がいるのだからと夫婦で思っていました。しかし、最近、下の子が私を見て、『ママのお腹にお姉ちゃんがいるね。』などと言うのです。そして、『お兄ちゃんになりたいね。』とも言うのです。
    その言葉を聞いてから、下の子のためにも義父母のためにももう1人と思うようになりました。
    でも、仮に今、新な命を宿したとしても、来年の天使になった娘の一周忌前に出産になってしまう。本当にそれでいいのか?
    娘が亡くなっているのに・・・・
    誰か教えて下さい。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1336 返信
    輝く子どもたち@はな

    投稿:輝く子どもたち@はな (2017-7-26 5:55 )

    管理人です。返信せずにはいられなくて。
    新しい命は授かることができるのであれば、そうしたほうが良いと思います。

    新緑さんの投稿を読んで、下の子を妊娠したと知る前に、上の子が「お腹に赤ちゃんがいる」と言っていたので驚いたという話を聞いたことを思い出しました。お子さんは何かを感じ取っているのではないでしょうか。

    「誰かのため」の妊娠・出産ではなく、新緑さん自身が誰よりも望んでいいですよ。娘さんの一周忌前になることも、その後になることも、自然の流れでいいと思います。

    何か言う人がいるかもしれないけれど、待ち望んで生まれてきた子ですもの。幸せになります。

    赤ちゃんをまた抱っこできる日が楽しみですね。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1337 返信
    新緑

    投稿:新緑 (2017-7-26 19:52 )

    はなさん、ありがとうございます。
    下の子も、おねぇちゃんがいなくなってさびしくてさびしくて我慢をしているところがあるのだと思います。
    最近は、天使になったおねぇちゃんを思って、ぐずったり、泣いて「おねぇちゃんに会いたい」というのです。
    だから、余計にもう一人をと思ってしまうのかもしれません。
    天使になった娘は、もう一度私を選んで、違った人生を歩んでくれるでしょうか?
    又、空に戻ったりしないでしょうか?
    そんなことを考えてしまいます。考えてもやっぱりもう一度新しい命を授かりたいと思うのです。
    私は、欲張りでしょうか?

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1338 返信
    らら

    投稿:らら (2017-7-27 22:16 )

    初めまして。

    私は三年前に一歳になったばかりの次男を亡くしました。三人兄弟の末っ子でした。

    私はもう1人産もうと早い時期に決めました。上の子たちにせがまれたとか、また戻って来る気がしてとか、いろいろ理由はありましたが、多分私自身がもう一度新しい命をこの手で抱きたかったのだと思います。

    一周忌には赤ちゃんが生まれていました。

    賛否両論あると思います。
    だからどうするべきかは自分で決めるしかないと思います。

    だけど、私はその新しい命にどれだけ救われたことか。どれだけ助けられたことか。私も、家族みんなも。

    お腹に戻ってきてくれたなんて思っていません。私の中で次男は次男です。でも、連れてきてくれたんだと思っています。最後まで立派な子でしたので、私たちのために連れてきてくれたのだと。

    今は目の前にいる3人を立派に育て上げ、私はいつか次男と一緒にお墓に入れることを目標に、いつかまた会えると信じて頑張っています。自分の骨壺と次男の骨壺が隣り合わせてずっと一緒にいれるなんて考えただけで幸せです。

    今すごくすごく前向きに生きれているのは、次男が連れてきてくれた娘のおかげです。

    新緑さん、ここまで書いてごめんなさい。私自身コメントするのにすごく躊躇いました。なぜなら新しい命を望める状態にない方もこのサイトをご覧になっているからです。私のコメントを見て不愉快になられた方がいらっしゃったら本当にごめんなさい。でも、それでも新緑さんに伝えたかったです。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1339 返信
    新緑

    投稿:新緑 (2017-7-29 14:27 )

    ららさん、はじめまして。そして、ありがとうございました。
    私をはじめ、家族みんながまだまだ悲しみの底にいるような感じです。
    きっかけは、下の子の言葉だったかもしれないけど、冷静に考えると私自身が、もう1人と望んでいるのかもしれません。
    天使になった娘が、もう1人連れてきてくれるなら、私や家族はきっと救われるだろうなぁと思います。優しい娘だったから。
    ららさんの言う様に、いつか自分が娘の所に行くとき、娘の骨壺と隣り合わせだと思うと、それだけで本当に幸せですよね。
    それと、同時に又、子供を失わないか不安になってしまう時があります。
    もし、娘が新しい家族を連れてきてくれたら、娘とは違うけど、娘が生きていた時のようにそれ以上に育てたいと思います。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: 娘の一周忌前に出産になってもいい?
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ