娘を亡くした喪失感は大きく、新しい命にすがりたい

  • このトピックには40件の返信、1人の参加者があり、最後に颯人ママにより2013-08-17 23:47に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 21 - 30件目 (全41件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1345 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-3-27 18:33 )

    薫子ママさん

    わかります。亡くなった時の服、救命して頂いた時チューブをつないだ時についた血もそのままです。
    見るたびに、痛かったね。と話しながら泣いてしまいます。
    もう、使わないと分かっているものまで、あの子が使っていたものは何もかも捨てられません。

    気持ちを無理やり前に押し出すのはまだ先でもいいと思います。
    このサイトには、お子さまを亡くされて同じ気持ちの親御さんがたくさんいます。
    その中の1人が書かれていた言葉なんですが、私も毎日悲しんでいてはだめなんじゃないかと悩んでいたんですが、親が泣いてあげなくて誰が泣いてあげるんだと書いてあり、悲しんでいいんだと心がすっと楽になったのを覚えています。

    だから、もう少し自分の心に素直に悲しんでいいんではないでしょうか。
    変な文章ですいません。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1321 返信
    けいちわ

    投稿:けいちわ (2013-3-29 22:09 )

    颯人ママ さんへ
    遅くなってしまい申し訳ありません。
    実はありました。

    私はもともと聞こえないものやそういうものを小さい頃から感じる体質だったのですが・・・・
    長男を妊娠出産してからは全くなりました。

    でも次男が亡くなった日、医師の説明ではもう心肺停止をしていた時間帯、我がyでは飼っている犬2匹が狂ったように吠え、見えない何かを追い掛け回し2匹でものすごい状態になっていました。
    冗談で、なにか霊でもきてるんじゃない・・と家族で言ったことを今でも思い出します。

    それからも49日の間にうなり声のような声が聞こえたり、お盆の迎え火のときに走り去る男の子をみたり・・
    おもちゃが突然真夜中に鳴り出したり、就寝中に1階で音がしたり・・
    そして、
    それは妊娠を発覚する2ヶ月前、クリスマスイブ、仏壇にクリスマス用のかわいいキャンドルを飾って火をつけたんです。
    ブログにキャンドルを載せようと写真をとりました。
    その写真にはっきり白黒の男の子の顔と、色のついた男の子の顔が映っていたんです。
    私は白黒のが自分の息子がと思ってそのままキャンドルの前で号泣して旦那をびっくりさせた記憶が・・。
    カラーのほうは楽しい雰囲気につられてきた何かなのかなぁ~と。

    そして2ヵ月後、何も気づかず妊娠したことを知り、思い出しました。その時のキャンドルの写真。
    あのときの白黒は天使の息子で、カラーはもしかしたらこれかお腹に入ってくる三男だったんじゃないかと。
    勝手な妄想ですけどね。
    でも私は次男がいつまでも嘆いてる私を見かねてお空から連れて行くねこの子のサインだったんじゃないかと信じています。

    三男がお腹にやどってから時々起きていた声や不思議なことはなくなりました。

    ただたんに気のせいかもしれませんが・・・。

    そうだといいな、そうなんだと思っています。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1346 返信
    薫子ママ

    投稿:薫子ママ (2013-3-30 11:44 )

    颯人ママさん

    お言葉ありがとうございます
    「その中の1人が書かれていた言葉なんですが、私も毎日悲しんでいてはだめなんじゃないかと悩んでいたんですが、親が泣いてあげなくて誰が泣いてあげるんだと書いてあり、悲しんでいいんだと心がすっと楽になったのを覚えています。」
    そうですよね・・・
    あの子が天国へ行く数日前の週末息子のお友達のご家族2組とスキーに行ったんです
    その時の1組のご家族が一昨日いらしてくださいました
    彼女は数年前、息子のお友達がまだ1歳の時突然ご主人様が天国に行ってしまわれました
    なので、最愛の家族が天国へ行く・・・経験されています
    彼女は、泣きたいときは我慢せず、場所も時間も考えなくて泣いていいんだよ
    子供が見てても、いいのよ・・・と言ってくれています
    最愛の人がの姿がなくなるということ天国へ行くということ
    どんなに悲しく辛くどうしようもないことかを子供も理解できるから。と
    そうすれば、自分を人を大事に大切にする心を育むことができる、とも。

    わたしも、そうだと思いました
    気持ちが少し軽くなった気がしました

    颯人ママさん、けいちわさん
    気配があったんですね
    なんだかうらやましいです
    もともとそういうことに疎い人間なので見過ごしているのかも、と思い惜しいと思いました
    でも、一度だけ、ただの間違えだと思いながら、あのこから? と思いたいことがありました

    あの日から1週間ほどたった早朝5時前です
    自宅の電話に着信があったんです
    音は聞こえなかったんですが・・鳴ればわかるとも思います
    「非通知」なんです
    実家からの電話はいつも非通知なので聞いてみてもかけていないとのこと
    間違え電話かもしれませんがあの子からかもしれませんよね・・・
    会いたいですね・・・
    抱きしめたいですね・・・・
    声を聴きたいですね・・・

    けいちわさん

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1322 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-3-30 14:12 )

    けいちわさん

    返信ありがとうございます。
    やっぱりそんな現象あったんですか。私も、自分で体験したのではないのでなんともですが、義母がそんな体験をしたと何度か電話がかかってきました。

    毎日仏壇を眺めるものの、息子の魂がそこにいないような気がしてなりません。
    まるで、もうお腹に戻ったよと言っているかのように、仏壇を見ても何も感じないのです。

    まるで、全然関係ない人のお仏壇を眺めているような、そんなかんじです。

    けいちわさん、妊娠中ってどんな気持ちでいましたか?
    私は、やはり毎日一回は辛い気持ちになってしまって、お腹の子に申し訳なくなります。
    ママの気持ちはそのまま伝わると聞いたことがあるので。
    でも、どうしても長男のことを考えてしまうのです。

    幸せなことを考えたいですが、なかなか(ノω;`)

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1347 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-3-30 14:24 )

    薫子ママさん

    もうすっかり春ですね。でも、PM2.5が気になって、布団や洗濯物を外に干せず家に閉じこもってなにもする気が起こりません(笑)

    現象の話しですが、私が今いる自宅では一切起こっていません。
    ただ、お葬式やなにやらは旦那の実家でしてその後一週間くらい義実家でいた時におこったことで、ほとんど義母が体験したことです。

    私は一切そんな力がないので、霊感あったら亡くなった息子の姿も見えるのにと思ったものです。

    今日の気分はいかがですか?うちは旦那の休みが土日と決まっていないので、近所では家族が出かけたり外で遊んだり、そんな声を聞くと少し寂しくなります。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1348 返信
    fujiママ

    投稿:fujiママ (2013-4-9 12:42 )

    颯人ママさん。

    こんにちは。
    ひさしぶりにコチラにきました。
    体調の方はいかがですか??

    私はあの日から、全く前に進むことが出来ず、体調崩したりしてました(汗)
    日に日に喪失感が増し、自責の念が増すばかり。
    気付けば、季節も春になり。
    今年の春はほんと憎いです。夏も、秋も。そして冬も。

    私も颯人ママさんのように、娘の魂の入る新しい命を待とうという気持ちになってきました。

    授かられて、気持ちが前へ進まれてると感じますか??

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1349 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-4-9 17:59 )

    fujiママさん

    お久しぶりです、心配してました。体調崩してらしたんですね、お辛かったでしょう。

    私は前に進めてると思える日もあれば、今日なんかは朝から寂しく先ほどお仏壇の前でしばらく泣いていました。

    頭ではわかっていても、やはり心が息子がこの場にいないことをまだ受け止められていません。なぜ?なぜ?の繰り返しです。

    ただ、もしこの新しい命を授かっていなければ、今の私はもっとボロボロだったと思いますし、妊娠報告をきっかけに友達と明るい話題で話せるようにもなりました。

    ほんとに、お腹の子に感謝感謝です。友達もかなり心配してくれていたみたいで、また話せてよかった、と言ってくれました。

    fujiママさんが少し前を向き始められていてよかったです。
    私は気分が落ち込んだ日、ママ、生まれる前から大好きだよ。と言う本を読みます。

    このサイトでオススメされていた本を何気なく購入したのですが、この本を読んで少し心が楽になりました。私たちのように、子供をなくされた人が読むべき本かなと思いました。

    もし、気が向いたら読んでみてください。

    また更新、楽しみにしています。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1350 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-4-10 23:25 )

    fujiママさん

    本の紹介、前にメッセージでしてましたね。
    何度もすいませんf^_^;
    オススメしたこと忘れてました。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1351 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-4-22 11:45 )

    今日がきてしまいました。

    一年前、この日は陣痛に苦しんだ。元気に産声をあげた我が子。
    なぜ、今はいないんだろう。
    本当なら、誕生日おめでとうってプレゼント買ってけーき食べて笑顔で過ごすはずだった。

    今は、息子の写真を見ながら仏壇にケーキを置く。

    お祝いするはずだった日。世界で1番幸せな日は、世界で1番辛い日になってしまいました。

    早く私の人生が終わりますように。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

    #1352 返信
    颯人ママ

    投稿:颯人ママ (2013-4-24 0:16 )

    今日で息子が亡くなって3ヶ月。
    息子が産まれてからの3ヶ月はあっとゆうまだったのに、いなくなってからは長いです。

    でも今日は嬉しいことが!

    大学時代の友達から連絡があり「○○(私)と颯人君と旦那さんが3人でいる夢みたから、連絡しないとと、強く思った。」と言われました。

    その時はまだ友人に妊娠したこと言ってなかったので、びっくりして妊娠を報告しました。
    2人で生まれ変わりみたいやねーって話をして、ほっこりとした気持ちになりました。

    しかもなんの偶然か、一昨日までゲーゲー吐いてたつわりが、昨日の息子の誕生日からピタッとおさまったんです!

    一年前にお互い頑張ったね!と息子からのプレゼントのような気がしました。

    息子にはいろんなものをもらってばかりです。私は全然お返しできてないのに。

    産まれてくる子には、いっぱいいろんなことして恩返ししたいと思います。

    ちょっとした不思議な体験の報告とつぶやきでした。

    この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

10件の投稿を表示中 - 21 - 30件目 (全41件中)
返信先: 娘を亡くした喪失感は大きく、新しい命にすがりたい
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ