急性脳症で1歳3か月の次男を突然亡くしました

  • このトピックには23件の返信、3人の参加者があり、最後にちひろにより2020-08-29 09:25に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 21 - 24件目 (全24件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4548 返信
    ちひろ

    職場に妊婦さんがおられるんですか。お仕事だと、毎日のように会わないといけないですよね。辛いですね、、、
    私達と同じ経験をされている方なら応援したいけど、今はまだ自分にそんな余裕がなくて当たり前だと思います。
    ただ仕事をするだけでもしんどいのに、そんな環境の中、次男くんとのお家を守るために本当に本当に頑張られてますよね。でもまずは自分を守るために、1日だけでもお休みできたらいいのにと思ってしまいます。
    あすかさんが体調悪くても休めない、泣いて苦しい状況でも早退すらできない、そんな職場に私が怒りを覚えます(勝手にごめんなさい)。

    こんな苦しい気持ちを抱えてどうやって生き延びてるのか、私も皆さんに聞きたいです。
    私はただ1日1日過ぎていってるだけ、本当にただそれだけって感じです。
    家にこもってもしんどいので、娘を散歩に連れて行くつもりで外に出るようにしますが、余計に虚しくなったり。
    毎日毎日しんどくて、娘がいないのに生きてる意味がよく分からなくて。今は将来新しい命を迎えられる可能性に希望をかけてやりすごしてます。
    でも絶対に叶うとは限らないことに希望を持って過ごすのも本当にしんどいです。しかも、娘のことを守り切れなかったのに、そんな自分が新しい命を望むことすらいいんだろうかと、また負のループに入ってます。
    みなさんどうされてるのか、切実に教えていただきたいです。

    #4550 返信
    あやか

    あすかさん、はじめまして!
    一歳七ヶ月の次女をなくしました。
    お仕事頑張られてすごいです。
    わたしは、次女亡くしていきる希望も見いだせないため、ずっとひきこもってました。

    私の体験談で申し訳ないですです…亡くしてすぐ新しい命を望んでました。
    妊活していたんですけど、精神的ストレスで直ぐは出来ずその度に大泣きして狂いなきしてました。
    もう、私にはもう妊娠は望めないんではないか。と思っていました。
    暫くして妊娠しました。
    娘が戻ってきたと大喜びでした。でも、なにかあったらどうしようとおもい妊娠中、分娩のとき入院中泣いて過ごしてました。
    もし、娘が居てくれたらとおもいながらと!いつも思ってます。
    三女を産んでからは我が家の希望って感じなのと、同時に、怖いんです。

    三女のことお世話しなきゃいけないのによく次女のこと考えてしまうと息するのも辛くなって動けなくなってしまいます。
    今はコロナの影響もあり、今は、殆ど引きこもってます。

    #4552 返信
    あすか

    ちひろさん
    幸せ真っ盛りな姿を見るのがつらいですね
    仲も悪いわけじゃないから、もちろん嬉しいし気遣うし無理しないで欲しいけど、それと同時に気持ち?感情?が追いつかないんですよね
    多分、お腹大きいの見て分かるから、ちゃんと気遣われて声かけられてるのが羨ましいです。
    私は終わりも救いもないしんどさなのに、誰も気にかけてくれないから。
    でもここで自分の気持ちを聞いてもらったら、少し落ち着きました。
    誰も私の気持ちは分からないし触れないんだから、もう自分からちゃんと伝えます。
    涙止まらない時は休みます。
    無理して行ったって誰も早退しな、なんて言ってくれないから。
    ちひろさんのおかげで、自分で自分を守ろうと思えました。

    1日1日過ぎていくだけ、分かります。
    何もしないまま1日終わって、それでよかったのか、またへこんで。
    でも何もしたくない、出来なくて。
    負のループもはまりますよね…
    ちゃんと妊娠できるか、元気に生んであげられるか、ちゃんと育てられるか、
    今は、また新しい命に出会いたいと思うのはエゴじゃないか、幸せにしてあげられる自信がないのに産んでいいのか、ともう自己否定がすごくて。
    考えても分からないですよね…
    もう考えるのやめて運に任せてしまおうかと思ったりもします。
    うちは長男との年齢差も開く一方なので余計に…
    色々考えて4歳差で次男産んだけど、こうなってしまったから。

    あやかさん、こんばんは
    返信ありがとうございます
    無事出産されたんですね!
    おめでとうございます、だと変ですかね?💦
    やっぱり妊娠するまでも、妊娠してからも、出産しても、私たちの気持ちは同じですよね…
    簡単に失ってしまう事を知ってしまったから、不安になりますよね
    もうそれはあの子たちへの愛しさと共に過ごさないといけないものなんですね…
    なかなか気持ちも落ち着かない中、コメントをくださってありがとうございます。
    経験者の方の言葉がとてもありがたいです。

    #4559 返信
    ちひろ

    あすかさん
    余計なお世話を言ってしまったかな?と思っていましたが、そう言っていただけてよかったです。
    何もしたくない時は、お互い誰にも気を遣わず何もせず過ごせたらいいですね。
    同じ経験をしていないと、どれだけしんどいかなんて他人には絶対分からないし、私も自分のことは自分で守るしかないなと思います。

    最近、学生時代からの友達から久しぶりにLINEがきました。「家族みんな元気にしてる?また近々会おう!」と。
    お互い子供連れてお家で遊んだりしたこともある友達です。
    きっと直接会って聞かれたなら、娘のこと正直に話せたかもしれませんが、LINEだったこともあり、「家族みんなぼちぼちやってるよ〜」とはぐらかし、適当に理由をつけて会うのもやんわり断りました。
    今まで当たり前のようにしていたそんな連絡すら、すごく動揺して落ちてしまいました。
    普通に娘のことを友達とも話したいはずなのに、大事な友達との関係まで失いたいわけじゃないのに。それでも今の私には、まだ無理でした。
    そんな〝普通“のことすらできない人生になってしまったんだなぁとまた現実を突きつけられた感じでした。
    これから先、何回こんなやりとりをしないといけないんだろう、いつまではぐらかし続けるんだろうと考えただけで憂鬱です。

    あやかさん
    貴重な経験、私も読ませていただきました。
    やっぱり、新しい命が誕生してくれても、私たちの苦しみや辛さは消えるわけではないですよね。
    でも新しく産まれた三女ちゃんのことが「我が家の希望」という言葉に、私も改めて励まされた気がします。
    矛盾してますが、亡くなった娘のことは苦しくてもずっと想い続けていきたいです。でも新しく希望も持てるなら、やっぱりそれを望みたいと思いました。
    お話くださり、ありがとうございます。

4件の投稿を表示中 - 21 - 24件目 (全24件中)
返信先: 急性脳症で1歳3か月の次男を突然亡くしました
あなたの情報:




メールはこちらから

お問い合わせ