返信先: 劣等感でいっぱい

#4807
ひめママ

みほくっくさん、みなさん、毎日暑い日が続いていますが体調など崩されていませんか?
お気持ちよく分かります。
卑屈になるのも当たり前ですよ。それだけの経験をしてしまったのですから。
それに私たちは完璧な人間ではありません。
神様じゃないんですもん。人間だもの、ですよ。
私も今の職場で亡くした娘のこと、話してないんです。多分周りから明るく元気で何も悩みがないのーてんきな人に思われてると思います。
娘を亡くして2ヶ月後に実姉を亡くして昨年末に実父を亡くして…そんな経験をしていると知ったらビックリされると思います。
何を言いたいかと言うと、どんなに幸せそうに見える人でもその背景に何があるかはわからないということです。
お子さんのお友達のお宅が恵まれてて幸せそうに見えてもわからないということです。
かえってみほくっくさんが幸せそうでいいな、と羨ましがられているかもしれない…

子供を亡くした私たちはどうしても周りが幸せに見えて羨ましく思ってしまいがちですけどみんなどんな辛いことを抱えているかわからないと思います。
どうして私だけって考えず、この人にも辛いこと、苦しいこと、あるかもしれないな、って思うだけで自分がちょっと楽になれるんじゃないですかね。

ほんとですよね…私も娘に生きててほしかった…
会いたいです。

私は頑張って生きたら娘に会えるって信じてますよ。
だって何か希望がないと頑張れないじゃないですか。
もう洗脳みたいたものです。
自分が楽しんでいれば娘が喜んでくれる、安心してくれる。
頑張ってこの世で与えられた命を生き抜いたら娘に会える。
わからないですよ。自分が実際この世を去ったときにあれ?違うじゃんって思うかもしれません。でもそうやって信じて、ある意味洗脳していかないと踏ん張れないです。
生きるしかないので少しでも自分の気持ちを楽にできるように…

それぞの考え方、生き方があると思います。
でも同じ苦しみを抱える者同士いっしょにがんばりましょうね。
みんな頑張ってる、1人じゃないんだと思うだけで頑張れます。
みなさん、ありがとうございます。

メールはこちらから

お問い合わせ