返信先: 月命日に思うこと(25歳の息子を失って)

#4757
mother

 毎月、月命日が来ると、亡くした息子への思いが特に強く強くなります。
 コロナ蔓延の中でも季節はいつも通り廻り、人々の暮らしが流れていく中、身体の中に大きな空洞を抱えながら、ヨロヨロと日々を送っている自分。みなさんはどうお過ごしですか。
 
 でも、もしかしたら、こんなネガティブな気持ちを抱えているのは自分だけじゃない。
 きっと道に行きかう人それぞれに、何らかの悩みや喪失感を抱えていているんじゃないか。幸せいっぱいです!と言い切れる時はあっても、それはそうそう長続きはしないもの、、、なんて、感じています。妬み感情でしょうか。
 
 出会いと別れがある人生で、本当に価値のある大切なものは、たとえ目に見えなくなっても、心の中に溢れるほどある、ということを確認しながら、今日の月命日をしみじみ受け止めたいと思います。

 でも、やっぱり戻ってきてほしい。会いたいですね。 
 自分が天国へ行かないと、彼に会えないことが、とってもとっても悲しいです。 

メールはこちらから

お問い合わせ