返信先: 9年分の思い出があるから生きて行けるのか、辛くなるのか

#4704
ドナルド

久しぶりにここに来ました。
娘が居なくなった頃は、よくここでみなさんの投稿を見て励まされていました。
本当に苦しくて、寂しくて、後悔と懺悔と絶望の中、死についてや…子供を亡くす意味、生まれ変わり…いろいろと検索しては、たどり着いた場所でした。

でも、何をしても、大好きな娘に会えない毎日に、だんだんと、何をするにもしんどいと思うようになり、何も出来なくなり、心療内科に通い始め、たくさんの薬を服用するようになり、薬の副作用で朝に目を覚ますことも出来なくなり、でも、ずっと眠っていられる方が楽になり、廃人のようになりました。
こんな姿をあの子が見て喜ぶはずもないのもわかります。
元気で風邪も滅多に引かなかった子が、癌を発病し、抗がん剤治療を受け、手術もして…
弱音も吐かず、どんな時も前向きに生きました。
たった11年でしたが、キラキラ輝いた11年でした。

あの子の立派な生きざまを忘れないで、みんなにも覚えていてもらえるように、私がしっかりしないといけないのですが。

2年半になりますが、時が経つたびに寂しさが募ります。
当初は、まだどこかにいるような気がしていましたが、会えない現実を思いしります。
夫とも、感情の違いを感じ溝ができました。

年末…あの子と歌った歌が多く流れます。
生きるのが辛いです。

メールはこちらから

お問い合わせ