返信先: 9年分の思い出があるから生きて行けるのか、辛くなるのか

#4698
泣き虫パパ

motherさん

今年の初めに息子さんを亡くされたとの事。
私は昨年5月に20代の一人息子を難病で亡くしました。
思い返せば昨年は息子が天国に逝ってからは、何をする気力も起こらず、
食べ物の味も分からず、ただ生きているだけという状態でした。
今年に入ってようやく食べ物の味がするようになり、一周忌が終わってからは
妻と二人で息子と一緒に行きたかったところへ行ってみようかという話しを
するようになりました。
息子と一緒だった時間が遠ざかっていき寂しい思いもありますが、
自然の摂理に逆らう事はできません。
年が明けると三回忌の法要についてお寺と相談です。
息子はいつも私たち二人のそばにいてくれる、そう思い
毎日を過ごしています。

メールはこちらから

お問い合わせ