返信先: 一人娘を亡くして毎日が辛いです

#4614

rio mamaさん、はじめまして。
可愛い盛りの娘さんを亡くされて日も浅いとの事で、悲しみの最中にいらっしゃるかと思うと、心が痛みます。
私は8ヶ月前に2歳になったばかりの息子を亡くしました。
8歳の娘さんだったとの事、状況や年齢は異なりますが、可愛い我が子を亡くされた心の痛み、少なからずお気持ち察します。

私もまだまだ悲しみの渦中におり、毎日様々な感情が湧き上がります。
亡くした当初は現実味がなくただ悲しさと寂しい気持ちが大きかったですが、3ヶ月頃より怒り、後悔、自責の念、悔しさなどが強くなり、現在も鬱の様な症状と付き合いつつ、何とか毎日を送っている状況です。
今は、ふとした瞬間の自分が生きている事への罪悪感に苛まれています。

グリーフケアによると、亡くした直後より数ヶ月〜数年経過してからの方が抑鬱状態が強くなるそうです。
また、あくまでも一般的ですが、5年程経過してようやく悲しみと寄り添う一区切りがつくそうです。
ですが、あくまでも「グリーフケア」の概念からいう一般論であり、私達子供を亡くした親はおそらく一生この気持ちと付き合っていくのかな…と思っています。

子供を亡くした経験者は多くはないので、周囲からの親切心からくる理解の無い言葉に傷付いたり、孤独を感じる事があると思います。
泣き虫パパさんのおっしゃる通り、先に経験された方々に話を聞いてもらったり、投稿を読む事で心が救われる事が沢山ありました。
現実での人々の言葉より、ネットや手記など会った事のない方々の言葉やコメントなどの方が余程心に響いて、「一人じゃない」と感じる事もありました。

私が今辛いと思った時に思い出すのが、福知山の脱線事故で逆縁をご経験された方が、
「最終的には、他の誰でもなく自分自身で辛く悲しい運命と向き合い、それを抱え自分なりに折り合いをつけて、歩み直していくしか道はない」とおっしゃった事です。
今はまだその言葉を前向きに受け止める事は出来ませんが、「身も心も引き裂かれるような理不尽な死別の悲しみは、乗り越えることなんかできません。抱えたまま生きることを覚悟して生きていくしかないのかもしれません」と書いてあったことに、皆様同じ様な気持ちで辛い中精一杯生き抜くのかな、と思っています。

rio mamaさん、今はお子様を亡くされてから日も浅く、お気持ちも不安定だと思います。
私もまだまだ同じ様に、不安定でとても前向きにとはいきませんが、一緒に頑張って生きていきましょうね。
これからもまだ気持ちは変化すると思いますし、辛い事も多いかと思います。
お仕事もあり、大変だと思いますが、今はご自身のお体を一番大切にして下さい。
無理しないで下さいね。
辛くなったら、これからもこちらでまたお話しましょう。
きっとあなたの気持ちを分かってくれる人達がこのサイトの中には沢山いると思います。

メールはこちらから

お問い合わせ