返信先: 急性脳症で1歳3か月の次男を突然亡くしました

#4552
あすか

ちひろさん
幸せ真っ盛りな姿を見るのがつらいですね
仲も悪いわけじゃないから、もちろん嬉しいし気遣うし無理しないで欲しいけど、それと同時に気持ち?感情?が追いつかないんですよね
多分、お腹大きいの見て分かるから、ちゃんと気遣われて声かけられてるのが羨ましいです。
私は終わりも救いもないしんどさなのに、誰も気にかけてくれないから。
でもここで自分の気持ちを聞いてもらったら、少し落ち着きました。
誰も私の気持ちは分からないし触れないんだから、もう自分からちゃんと伝えます。
涙止まらない時は休みます。
無理して行ったって誰も早退しな、なんて言ってくれないから。
ちひろさんのおかげで、自分で自分を守ろうと思えました。

1日1日過ぎていくだけ、分かります。
何もしないまま1日終わって、それでよかったのか、またへこんで。
でも何もしたくない、出来なくて。
負のループもはまりますよね…
ちゃんと妊娠できるか、元気に生んであげられるか、ちゃんと育てられるか、
今は、また新しい命に出会いたいと思うのはエゴじゃないか、幸せにしてあげられる自信がないのに産んでいいのか、ともう自己否定がすごくて。
考えても分からないですよね…
もう考えるのやめて運に任せてしまおうかと思ったりもします。
うちは長男との年齢差も開く一方なので余計に…
色々考えて4歳差で次男産んだけど、こうなってしまったから。

あやかさん、こんばんは
返信ありがとうございます
無事出産されたんですね!
おめでとうございます、だと変ですかね?💦
やっぱり妊娠するまでも、妊娠してからも、出産しても、私たちの気持ちは同じですよね…
簡単に失ってしまう事を知ってしまったから、不安になりますよね
もうそれはあの子たちへの愛しさと共に過ごさないといけないものなんですね…
なかなか気持ちも落ち着かない中、コメントをくださってありがとうございます。
経験者の方の言葉がとてもありがたいです。

メールはこちらから

お問い合わせ