返信先: 急性脳症で1歳3か月の次男を突然亡くしました

#4520
あすか

みほくっくさん、こんばんは
昨日は取り乱してすみません。
やっぱり仕事がしんどくて感情の振れ幅が大きいのかもです。
今日は休みで、初盆の法要もして
悲しみやら消えたさはあるけど、ゆるゆると波は小さく常にそこにあるんですよね。
仕事の日は我慢して我慢してだから爆発して大波になっちゃうのかもです。

みほくっくさんも、しんどいですよね
私もとりあえず寝るまでの一日生きのびようとだけしてます。
自ら命を絶ったら、あの子に会えない
でもそれでもいいから、もうあの子のいない今を生きていたくない
そう思ったりもします。
でも、ね
やっぱり生きているから、わたしたち
このしんどさと過ごしていくしかないのかーと落ち込みます
死ぬ覚悟はしちゃだめですなんて、ネット上の軽い言葉でしかないけど
私は寂しいです
細々とでいいから、みほくっくさんや他の家族の方たちと同じように踏ん張っていきたいです。

人一倍頑張れてないですよ
働かないと家を手放さないといけないから
必死でしがみついてるだけで
心が壊れて働かなくなったら終わりです
ギリギリです。
家事も育児も本当に適当で母親らしくなくて、色々忘れてばっかりだし、不向きにも程がある人間です。笑

新しい命にも色んなことを考えますよね…
私は授かる事もだけど、授かってからの事も考えてしまい、欲しい気持ちと反対の気持ちとどちらもあって混乱しています。
性別一緒だったら次男と重ねて考えたらどうしようとか、
性別違ったら可愛がれるのかなとか(自分の家庭環境から女の子が苦手なため)
何よりもし、障害があったらちゃんと愛してあげられるのか、生活していけるのか、なんて考えてしまいます。
私は周りと同じように健康な子供が欲しいだけなんじゃないか、自分の理想とする家族像にハマりたいだけなんじゃないかと。
エゴにもほどがありますよね
こんな最低なことを思ってます…

今日は次男が帰ってきてると思うので
次男の愛用ブランケット抱っこして寝ます
会えないけど隣で寝ててくれたら嬉しいなあ

メールはこちらから

お問い合わせ