返信先: 新しい命について悩んでいます。また何か起こるのでは・・・

#4204

あすかさんへ

四十九日過ぎだと、本当に色んな感情で混乱して、すぐそばの現実が見えなかったり、凄く先の事ばかり考えてしまいますよね。
冷静な他人から見ると「なぜそんなに急いでいるの?」と思われてしまいますよね。
実際、二人目の妊活を始めた時に、上司にそう言われました。
でも、やっぱり、経験した事のない方からすると、きっと理解でききれないと思うんです。
口で説明しても、この言葉にならない焦りや不安、恐怖、怒りは分からない。
そう思って、私は妊活しました。
心配し、不思議そうに聞いてきた上司へも、笑って適当に返答しました。
そうやって心を閉ざしてしまうのもどうなのかな、息子が見たら悲しむかな、と思いつつ、全て間に受けていたら心が壊れそうで、沢山色んな人の言葉を見て見ぬふりしました。
もしかしたら新しい命を宿す事で、不安が少し拭えるのかなと思ったのかもしれません…。

実際妊娠して、今息子を亡くして半年過ぎて、少し冷静さを取り戻して周りが見えるようになると、今度は新しい生活や幸せが不安になって…。
頭が働くようになってきたら、あの時上司が「焦る必要はない」と言っていた意味も少し分かるようになって。

でも、幸せになる不安や、葛藤があって、自分が幸せになる事は許されないんじゃないかと思いつつ、お腹の子が来てくれた事には感謝しています。

息子を亡くして3ヶ月程は、暇さえあれば骨壺を抱いて「どうやったら死ねるか」考えながら家の中をウロウロする事しか出来ませんでした。
今、胎動が出てきて、「死のうかな」と思った時にお腹が動くと「そうだよね、生きたいよね」と思って思い留まれます。
お腹の子が居なければ私はとっくに死んでいたと思います。
頭では分かってるんですけどね、死んだら息子が悲しむって…。
でも、今生きている事に耐えられなくて。
あの子が居ない現実に耐えられないんです。
だから、お腹の子が来てくれたおかげで、死なずに済んで、息子も安心してくれているのかな、とも思っています。

何度も何度も死ぬ方法を考えて、実践出来ず、毎日「このまま死ねたら」と思って寝ても、目が覚めてしまう。
また息子の居ない世界を一日生きないといけないんだなぁと思いながら今は生きています。
ですが、お腹の子が産まれたらその生活も少し変わるのかなぁと考えています(ちょっと他力本願で子供頼みな感じですが…;)

きっと正解の無い事なんだと思います。
でも、不安を感じながらも、私は授かって良かったと思っています。
お腹の子に生かされています。
最近では歯を食いしばって生きていかないと、と死ぬ事は諦めて、毎日息子に「お腹の子を一緒に守ってあげてね」と話しかけています。

前川さんのお話も聞いて、「あの時妊娠して良かった」と本当に思えるのは何十年も経ってからなのかなと思いました。
経験者のお話を伺えてよかったです。
私もいつか、「頑張って生きた」と思えるようになるといいなと思いました。
ありがとうございました。

あすかさん、お仕事も家庭もの事もあり、気持ちも混乱して今とても大変だと思います。
どうかご無理をなさらず、自分の気持ちを一番大切にして下さい。
周りの人から色々な事を言われて、傷付くこともあると思います。
優しさからくるものかもしれませんが、自分を守る事を一番に考えて、間に受け過ぎないで下さいね。
私も、今は傷付くからと、実父母や兄弟、友人とももう何ヶ月も連絡を取っていません。
特に実母とは、同じ家族を亡くしたのにこうも考えが違うのか、と思うくらい助言に傷付いたので、産まれてからもしばらく会わない事にしています。
実母でも、亡くした子のおばあちゃんでも、経験した事ない想像からの言葉なんです。
もちろん悪気はなく、私を想って言ってくれたのは分かっています。
でも、家族だから傷つけ合う事もあるので…。

長々とすみませんでした。

メールはこちらから

お問い合わせ