返信先: 新しい命について悩んでいます。また何か起こるのでは・・・

#4127
前川

あすかさん
そして、みなさまへ

可愛い盛りの子どもを亡くすという経験は、しばらくは気が狂いそうな日々ですよね。
私も、そうでした。
哀しさ・葛藤、とてもよくわかります。

亡くなったのは40年も前ですが、今でも私の心の中にいます。
そして、6才だった長男が亡くなって4年後に次女が生まれました。

暗かった家の中に笑顔が戻り、大切に過保護に育ててしまいました。

長男のいのちが次女に、そして孫に繋がっていることを実感しています。そして、とても幸せです。

先日、次女が「お母さんのようなお母さんになりたい」と言ってくれました。
いのちの大切さを知っている、子どもを亡くした私たちは、哀しみを知っているからこそ、人にも優しくなれると信じています。

あすかさん
きっと生きててよかった。
あの苦しい日々は、きっと意味がある、と思える日が来ます❣️
哀しいとかは泣き、嬉しい時は笑いながら、マイペースでこれからの長い人生を過ごしてくださいね。
皆様のお幸せをお祈りしています。

メールはこちらから

お問い合わせ