返信先: 新しい命を授かったのに、周りの反応が苦しい

#3824
ゆう母

ダイアナさん

はじめまして。私も3年前に11歳の息子を脳腫瘍でなくしました。
突然の病気告知と同時に、余命の宣告でした。その時だって元気だったのになぜ?私の育て方が悪かったの?こんな病気にならない体に産んであげられなくてごめん!と自分を責めました。
3歳下に弟がいるので、その子のためにも兄弟はいたほうがいいと思い、息子が亡くなって1年半後に弟が生まれました。40歳での出産でした。
ダイアナさんと同じように、子供を産みたいけど年齢も若くはないし、若い頃の出産よりも自分にも赤ちゃんにもリスクはあることを悩みました。それにもしもまた病気で失うことになったら・・・と怖かったです。
でも、悩んでいてもなにも始まらないし、きっと大丈夫!と自分に言い聞かせて決心しました。無事に生まれるまでは、本当に心配で怖かったです。でも、やっぱり産んでよかったです。
ダイアナさんもきっと大丈夫ですよ。勇気を持って前向きに考えてください。
無責任な言い方に聞こえたなら、ごめんなさい。でも、同じような悩みをかかえていた私には、気持ちはわかります。
今、生まれた子は1歳8ヶ月になります。毎日私がお仏壇に手を合わせると、わけもわからず一緒に手を合わせています。
育児で忙しくても、息子を思わない日は一日もありません。

メールはこちらから

お問い合わせ