返信先: 新しい命を授かったのに、周りの反応が苦しい

#3823
pochi

私も早く新しい命を授かりたいと願っている一人です。
でもものすごく葛藤があります。
次に授かってもまた同じように失ってしまったら・・・
先天性心疾患はきょうだい歴があると確率が上がると聞いていますし(遺伝が原因とは言い切れないそうですが)
自分が元気な子どもを産むイメージが全然なくて。

最近有名人のおめでた話が続いていますよね。
みんな当たり前のように普通に健康な赤ちゃんを産んでいて
本当にうらやましい・・・。
あの人達は我が子を失うなんて考えたことがあるのだろうか・・・。

また息子がなくなってまだ日が浅いのに
次の子を望んでいるなんて自分は冷たい母親なんだろうかとか考えてしまいます。
授かった命がまた男の子だったら亡くなった息子と同一視してしまいそうで
次の子にちゃんと向き合えるのだろうか、という不安も・・・。

でも次の子を望んでいる方はみんな同じように思うことなんでしょうね。
それを乗り越えて新しい命を授かった方は心から祝福したいです。
もちろん次の子は望まない、今いるきょうだいを大切にしたいという考えも尊重すべきとは思います。

・・・何が言いたいのかさっぱり分からない文章になってしまいました(汗)

天使の後に新しい命を授かったという話は
今の私にはとても励みになります。
だからcocoさんには「おめでとう」の他に「ありがとう」と言いたいです。
不安は尽きないでしょうけど、元気な赤ちゃんが無事生まれますよう心からお祈りしています。

メールはこちらから

お問い合わせ