返信先: 新しい命について悩んでいます。また何か起こるのでは・・・

#3472
あすか

陽さん
はじめまして
返信ありがとうございます。
陽さんも可愛い盛りのお子様を亡くされたのですね。
年が近いから、お空でお友達になってくれてたら嬉しいです。

共感して下さり、ありがとうございます。
お話しを聞いて、同じように色々な感情があると分かり安心しました。
またそんな気持ちを抱えながらもお腹で新しい命を守っている陽さんを羨ましくも憧れとして読ませていただきました。
やはり不安は尽きませんよね、この経験をした以上。
それでも、私も未来に希望を持ちたいです。
悩んでも、これから先、何が起こるかなんて分からない。
起こるはずが無いと想定していなかった事すら起こったのだから…
その時の最善を尽くしながら、進むしかないですよね…
上手く言葉をまとめられず、伝えたい事を伝え切れないですが、陽さんの返信を読んで少し気持ちが落ち着きました。
覚悟が出来るかは分からないけど…
まだ次男のことも思っているけど…
家族ともちゃんと話していきながら考えたいと思います。

最後に
どうか、どうか陽さんとお腹の赤ちゃんが
これからも母子ともに健康で元気に過ごせますよう
遠い地から祈っております。
無理はなさらず過ごされて下さいね!

北風と太陽さん
はじめまして
6歳のお嬢様…我が家の長男も現在6歳で、重ねると失礼かもしれませんが、たくさんの思い出、記憶や物がある分、とても辛かったのではないのかと気持ちを想像し苦しくなっております。

北風と太陽さんのコメントを読みながら
生まれ変わりという考え方が一般的にはあまりいい捉え方をされておらず、無意識のうちに生まれ変わりと考えてはいけない、と思っている自分に気付きました。
私の性格的に、「代わり」と思ってしまいそうだと危惧していたことも…
ですが、返信を読みながら、どんな捉え方をしてもいいのだな、と楽になりました。
子供二人並んだ寝顔をもう一度見たいです。
兄弟と笑いあう、長男の嬉しそうな優しい顔もみたいです。
お兄ちゃんになつく、下の子の喜んだ笑顔も見たいです。

今回、四十九日前、初盆前だからなのか
あの子を空に送る、離れるというよりも
そろそろ次の輪廻?が決まる頃だから
早くお腹に帰ってきてもらわなきゃ
初盆でおうちに帰ってきたときに
お腹にきてもらわなきゃ
と変な脅迫観念に囚われている感覚なのです。
その頃と排卵予定日も近い為、余計に気持ちが落ち着きません。
なので、逆に亡くなった次男のことが疎かになりそうで不安でもあります。

夫との気持ちの違いもあるため難しいと思いますが
家族でもしっかり話していきたいと思います。

お話しありがとうございました。
聞けて嬉しかったです。

お二人とも、貴重なお話しをありがとうございました。
上手く文章で表現できず、拙い文で申し訳ありませんが、自分の気持ちを代弁していただけるようで客観的に見つめる事も出来ました。

不安はある、けど
やっぱりもう一度この手に新しい命を抱きたいです。
次男の分も愛していきたい。
もちろん、長男も大切にしたい。
まだグルグルしますが、一つずつ自分の感情に向き合っていきたいです。

協力的な夫ではないため、今後の生活は不安ですが、子供たちと頑張っていきたいです。

メールはこちらから

お問い合わせ