返信先: 赤ちゃんで寂しさを埋めたい気持ちが大きい

#3168
うめたん

こちらのサイトで初めて投稿します。今まで読んできただけでしたが、あまりにうちと似ているので・・・
うちの子も、第二子;長女が今年1月に生まれましたが、染色体異常で複数の重疾患をもっていました。出生後すぐに臍帯ヘルニアの手術を受け、それ自体はうまくいったものの、それ以後の検査で心疾患(両大血管右室起・心室中隔欠損・肺動脈狭窄・他)もわかり、予後は悪いと宣告されました。一時期、体調が上向いた時期があり、家に連れて帰れる話も出ましたが、結局家には帰れず、生後45日でお空に帰りました。
私も、小さい体で苦しいこと痛いことたくさん頑張った娘を思うと、胸が締め付けられます。あんなに小さい子を一人で遠くにやってしまったかと考えると、私も早く自分の人生を終えてお空で再会したいと思ってしまいます。ただ、まだ幼い長男がいますし、私が早く会いに行くことを娘も望んでいないと思うので、私は私の人生を精一杯生きなければと思っています。
優希ちゃん(実はうちの長男と漢字違いの同じ名前です。ご縁を感じてしまいました)、しんどくてもおうちで過ごせて幸せだったと思います。お母さんのお腹の中にいたときから、家族ひとりひとりの声や生活音を聞いていたでしょうから、きっと懐かしく感じたことでしょう。たった1日半でも、優希ちゃんの人生では大きな1日半だったでしょうし、お兄ちゃんにとっても、妹の存在を実感できた貴重な時間だったと思います。
私の場合は、娘が逝って7か月経ちますが、最近になって少しずつ次の赤ちゃんのことを考えるようになりました。それでも今でもまだ迷っています。というのは、赤ちゃんができたら、生まれて抱っこしたら、また女の子でも生まれたら、どうしてもお空に帰った娘のことを思い出してつらくなってしまうと思うんです。
私は、いずれお空で再会することを楽しみにしているので、娘がまた生まれ変わってくれるんじゃないかとは考えていません。本当のところはわかりませんが・・・。でも別の魂をもった赤ちゃんであっても、娘を思い出してつらくなるんじゃないかと思うんです。それから、娘を忘れていってしまうんじゃないか、娘に悪いという罪悪感もあります。
先日、こんな話を主人にしたら、親を悲しませようとする子供なんていない、そんなふうに考えたら天国の娘が悲しむと言われました。確かにそうだとも思います。
私も、周りの赤ちゃんを見ると羨ましいし、どうしてうちだったんだろう?どうして私は赤ちゃんを抱っこしていないの?うちにも生まれたはずなのに、などと考えてしまいます。次の赤ちゃんが生まれれば解決できることもありそうな気もします。
優希ちゃんママ、以上は私のとりとめもない話ですが、主人が言ったように、ママが望むことを嫌がったり、ママの不幸を望んだりする子供はいないと思いますので、次の赤ちゃんを期待することは悪いことだとは思いませんよ。私も、もう少し時間が経って(私の場合はもう少し時間が必要そうです)、迷いが晴れたら考えたいです。高齢なのであまりゆっくりも出来ませんが^^;
本当に、子供を失うことほどつらいことはこの世にないと思います。乗り越えられるとかいう次元の出来事でもないでしょう。私はこの悲しみを背負ってこれからの人生を生きていくように神様が取り計らったことだと思って受けとめています。
お互いがんばりましょうね。

メールはこちらから

お問い合わせ