数にまつわるお話

#2873
kazumi

こんにちわ。
私も生後2ヶ月の息子を2ヶ月前に心疾患で亡くしました。

亡くなって、家に初めて帰ったときに会いに来てくれた友達にも
きっとここじゃないどこかでまた会えるよ、強い絆だからね、
って言ってもらったときには心が暖かくなりました。

それから数にまつわるお話をよんで、
うちの息子にも思い当たることがあるんです。
手術の日程が4回も5回も変わったり、
病院で待機していて明け方に目をさましたときに
時間が4:44で並びだったことが2度もあったり、
亡くなって家に戻ってみると時計が止まっていたり…

それからこれはちょっと違うけれど
息子の葬儀に関わった別の会社の担当者の名前が
よくある名字じゃないのに同じ名字だったりと
何かと不思議に思うことがあったのです。

私はまだわからないでいるんですが、
なにか不思議な符丁を感じています。

メールはこちらから

お問い合わせ