先に帰っていった子供達は、必ず待っていてくれる

#2864
まー君ママ

これは、本を読んだりした知識なのですが、先に帰っていった子供達は、必ず待っていてくれるそうです。一番に迎えに来てくれるそうですよ・・・万が一子供達が生まれ変わってから、私達があちらの世界に帰った時は、いくら生まれ変わっていても、その前の子供として魂が出迎えてくれるそうですよ。ちゃんとセンサーみたいなのがあって繋がりのある人の魂の事はちゃんと分かるんだそうです。「あっ!ママがこちらへ帰ってくる!迎えに行かなきゃ!。」みたいに・・。
先に帰っていった子供達は大変魂のレベルが高いのだそうです。
これ以上この世界で留まらなくてもよい程、いろいろな事を学んでいる魂の持ち主で、今は逆に大変な世界で苦労をしている、私達を全力でバックアップしてくれているそうです。
私達も眠っている間に、あちらの世界(霊界)に行って、子供達に会っているんだそうです。覚えていないだけで・・・でも子供達の夢を見てとても幸せな気持ちでいられた夢は、子供達が見せてくれた夢で、会いに来てくれてるんだそうです。
それと子供達はあちらへ帰る時は、前もって決めてきている
そうです。私も昨年14歳で神経芽腫で子供を亡くしました。
急変して亡くなったのですが、ミディアムの方にこの子は魂のレベルで理解していた(帰る時、年齢を)・・・と伝えられました。
それにその子自身、4歳で発病してからずっと言い続けていた言葉が「僕大人になりたくないの・・」という言葉でした。
4歳から亡くなる少し前まで、なにげなくポツンとつぶやくんです
ずっと何なんだろう・・と不思議で不安に思ってましたが、やっと謎が解けた感じでした・・大人になると別れなければいけないからだったんですね・・・自分の子にしては本当に出来すぎるぐらい良い子で優しい強い子でいつもニコニコしていて、病気のことで私に不満をぶつける事もなく、人の事ばかり心配していて、ちょっと天然ボケな楽しい子でした。
たぶん皆さんの子供達も本当に頑張り屋さんの良い子達ばかりだったんじゃないですか?彼等は特別な魂の持ち主だったんです。
短い間ではありますが、そんな素敵な子供達が私達を選んで来てくれたんです。感謝ですよね!!
そう頭では解っているんですが、あの時はこうしたら良かったんじゃないか、と後悔したり淋しかったりで毎日泣いてますが・・(笑)                           でも本当に困った時は助けてくれてるのが分かるんです。
だから声に出して「マー君ありがとう!」といつも言ってます。
淋しくて辛いけど側に居てくれてる事を常に心に置いて、子供達に少しでも近付けるように、自分のペースで生きていきましょう。
長文ですみません。

メールはこちらから

お問い合わせ