個々に対応していると気持ちがもたない

#1874
ひめママ

一昨年の5月に11歳の娘を亡くしました。
今でも毎日辛く苦しい日が続いています。
何か希望を持っていただけるようなことを言ってさしあげられればよいのですが、どんなに時間がたっても何も変わりません…すみませんっ

娘は習い事の水泳教室で体調を崩し、そのまま意識をうしない、駆けつけた私の目の前で心配停止になりました。
それから1ヶ月ICUでいろいろな処置が行われましたが最後まで意識が戻らず亡くなりました。

葬儀にいらしていただけなかった方や、後から娘のことを知った方から自宅の方でお線香をあげさせていただきたいとお申し入れがありましたが、皆様に対応するだけの余裕もありませんでしたし、お気持ちだけいただいて全てお断りをしました。

そのうち皆様もこちらの気持ちを察してくださったようで何も言ってこなくなりました。

お一人、お一人対応していると気持ちがもたないと思います。
その都度その都度我が子を亡くした悲しみと苦しみに押し潰されそうになり、自分が壊れてしまいますよね。

「お気持ちだけいただきますね。ありがとうございます」
その一言で納得してくださりますよね。

それでいいと思います。

まだまだ苦しみのはじまりに過ぎなく、時間が経ったら経ったでまた違う苦しみが押し寄せてきます。
残されて生きなくてはならない私たちが少しでも心穏やかに前に進むには心が疲れることを避けていかなくてはなりません。
無理して対応なさらなくてよいと思います。今はご自分のことを大事になさってください。

時間が経って何か変わるとしたら感情のコントロールができるようになることぐらいですかね。
まだ毎日泣いてしまいますが、人前で泣くこととかがちょっと我慢できるようなったり、娘のことを思い出しそうになるのをうまく違うことを考えてごまかせるようなったり。

この悲しみ、苦しみを乗り越えることはできませんが、悲しみを抱えながら頑張っていきましょうね。

メールはこちらから

お問い合わせ