返信先: 娘を亡くした喪失感は大きく、新しい命にすがりたい

#1346
薫子ママ

投稿:薫子ママ (2013-3-30 11:44 )

颯人ママさん

お言葉ありがとうございます
「その中の1人が書かれていた言葉なんですが、私も毎日悲しんでいてはだめなんじゃないかと悩んでいたんですが、親が泣いてあげなくて誰が泣いてあげるんだと書いてあり、悲しんでいいんだと心がすっと楽になったのを覚えています。」
そうですよね・・・
あの子が天国へ行く数日前の週末息子のお友達のご家族2組とスキーに行ったんです
その時の1組のご家族が一昨日いらしてくださいました
彼女は数年前、息子のお友達がまだ1歳の時突然ご主人様が天国に行ってしまわれました
なので、最愛の家族が天国へ行く・・・経験されています
彼女は、泣きたいときは我慢せず、場所も時間も考えなくて泣いていいんだよ
子供が見てても、いいのよ・・・と言ってくれています
最愛の人がの姿がなくなるということ天国へ行くということ
どんなに悲しく辛くどうしようもないことかを子供も理解できるから。と
そうすれば、自分を人を大事に大切にする心を育むことができる、とも。

わたしも、そうだと思いました
気持ちが少し軽くなった気がしました

颯人ママさん、けいちわさん
気配があったんですね
なんだかうらやましいです
もともとそういうことに疎い人間なので見過ごしているのかも、と思い惜しいと思いました
でも、一度だけ、ただの間違えだと思いながら、あのこから? と思いたいことがありました

あの日から1週間ほどたった早朝5時前です
自宅の電話に着信があったんです
音は聞こえなかったんですが・・鳴ればわかるとも思います
「非通知」なんです
実家からの電話はいつも非通知なので聞いてみてもかけていないとのこと
間違え電話かもしれませんがあの子からかもしれませんよね・・・
会いたいですね・・・
抱きしめたいですね・・・・
声を聴きたいですね・・・

けいちわさん

この投稿は、旧サイト「天使になった子どもたち」から引っ越しした記事です。

メールはこちらから

お問い合わせ