「胎内記憶」に関する本のまとめ

投稿日
「胎内記憶」に関する本のまとめ

ママのおなかをえらんできたよ。

産婦人科医の聞き取り調査をもとにした、子どもたちの不思議な胎内記憶の言葉集。

ママ、さよなら。ありがとう

おなかに入る前のこと、ママとパパを選んだときのこと…子どもたちが話してくれた不思議な「胎内記憶」の世界。

ママのおなかをえらんだわけは・・・。

生まれるとき、生まれるまえ、雲の上にいたとき、さよならのとき。さまざまな「胎内記憶」からわかってきた温かく豊かな命の世界。

ぼくが生まれてきたわけ

「人はなぜこの世に生まれてくるのか?」「なぜ生きるのか?」「この世になぜ苦しみがあるのか?」―生まれてくる前の記憶を語る子ども達の証言と、医療の現場での体験から著者が信じざるをえなくなった“魂の仕組み”とは?流産や死産、不妊、親からの虐待などのシビアな問題にどう向き合うべきか等も掲載した、著者渾身の意欲作。

自分をえらんで生まれてきたよ

病気をもって生まれた“りおくん”が語る生まれる前のこと、いのちのふしぎ…。ホッと心が癒される“小さな哲学者”の言葉。

ママ、いのちをありがとう。

生まれた子、生まれなかった子、空に還った子、戻ってきた子…「胎内記憶」研究の産科医が出会った、さまざまな命のかたち。 –このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

おなかの中からママとパパを見ていたよ

「胎内記憶」を、育児に、そしてお母さん自身の心の静けさのために、役立ててみてください。「赤ちゃんには生まれてくる前の記憶がある」ということを知るだけ。

雲の上でママをみていたときのこと。

「世界中さがして、一番ママがよかったの」「赤ちゃんは背中に羽がはえてて、おかあさんを探しているの」 生まれる前の記憶は、たましいに刻みつけられているのかも。子どもたちが話してくれた、不思議な「胎内記憶」の世界。

あのね、ママをプレゼントしてってお願いしたんだ。

産まれる前のお話(お腹の中にいたときのこと、中間生、過去生)だけにとどまらず、過去生の時からママを見ていたお話です。

子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。

「胎内記憶」研究の第一人者が教える幸せな出産・子育てのヒント。

ママが「いいよ」って言ってくれたから、生まれてこれたんだよ。

中絶・流産・死産・人口死産・病気・障がい・自死…の子どもたちの存在…。胎内記憶やたいわと命のメッセージを通して、命のつながりや生まれてこられた理由と使命に触れる。

ママ、生まれる前から大好きだよ!

いのちの不思議を教えてくれる七つの物語。

ママを守るために生まれてきたよ!

『ママ、生まれる前から大好きだよ!』の第2弾にあたる書籍。胎内記憶をもつ子供たちの生の言葉や、いのちの現場にかかわるさまざまな方々へのインタビューを通して、この世に生まれてくることの不思議さと尊さを伝えていく。

子どもは親を選んで生まれてくる

子どもたちの胎内記憶や誕生記憶のメッセージが、命の尊さと神秘な世界を伝えてくれる。子どもたちの証言を通して知る親への想い。この世に生まれてきた目的を考えるきっかけになる一冊。

なぜ、あなたは生まれてきたのか

あなたの人生でぶつかることは天から与えられた課題です。病気、トラブル、親子関係…生きづらさを抱える人が心救われる、「生まれる前の記憶」調査からわかった生きるヒント。

コメントはまだありません。最初のコメントを投稿しませんか.

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ