「ひかりの世界」葉祥明さんの絵本

投稿日
「ひかりの世界」葉祥明さんの絵本

この本も皆さんご存知だと思いますけど・・・
葉祥明さんの絵本です。

こーたんを亡くしてすぐの頃、子供さんを亡くされたママさんからプレゼントされました。
この絵本のお陰で悲しみが癒されたことで絵本に出会えてよかったって思いました。それと同時に私には一緒に悲しんでくれる仲間がいるってこと、こーたんがつないでくれたんだって思いました。

一番最初のページに
「ママ、きこえる?~~~こっちにきたらぼくのびょうき、すっかりなおっってしまったんだ」
という文章を読んで滝のように涙が出ました。こーたんが話してくれた気がしたんですね。。。
良い絵本に出会えたことに感謝です。

投稿:じゅん (2006-7-18 18:10 )

3 comments

  1. セナママ said on 7月 18, 2006

    こんにちは。
    私も葉祥明さんの本大好きです。
    『もういちど会える』と『ひかりの世界』を持っています。
    特に『ひかりの世界』の方は、まだおしゃべりも出来なかった息子に言われてるような気がして、何度読んでも泣けてしまいます。
    でもこの本を読んでいっぱい涙を流したあと、心がすっきりしてまた頑張れるような気持ちになります。

    私も近くの本屋さんを5~6件回りましたが、見つからなかったので、かなさんと同じくアマゾンで購入しました

  2. じゅん said on 7月 18, 2006

    かなさんが教えてくださったように、アマゾンで購入された方が間違いなく手に入るかもしれませんね。

    あたしも北鎌倉の美術館に行きたいのですよぉ~。
    でも・・・北海道からはちょっと遠いですな(^-^;

    この絵本、本当に癒されるとおもうなぁ~。
    ぜひ読んでいただきたい1冊ですよね!かなさん!

  3. かな said on 7月 18, 2006

    私も、大好きです♪
    読んでいて、涙があふれてきた絵本です。

    書店には、あまり並ばないですね。
    私は、アマゾンでかいました。

    娘が天使になってから葉さんの絵本を読んで、北鎌倉の美術館にも行きました。絵本の絵も本物を見ると、また違った印象で、詩も力強いタッチでよかったです。

コメントを残す

ログインしていない方のコメントは、管理人の承認後に公開されます。

コメントとお名前を入力してください。

メールはこちらから

お問い合わせ